タンスがまたパンパンになっちゃいそうだ!

義母と義父に誘われてみんなでお買い物☆
息子くんの洋服を買いにバースデイに行ってきました!
今月は岩手県に行くから暖かい服を選んでもらったよ〜
肌着を何枚か買って貰えたら充分だなと思ったけど義母が可愛い〜ってどんどんカゴに服を放り込んでたよ(笑)
確かに見てるだけで可愛いから沢山欲しくなるんだよね♪
格好いいジーンズの服とかモコモコで可愛いクマさんの着ぐるみみたいなのとか直ぐにてもファッションショー開催したくなるぅ!
肌着もヒートテック買ってもらって防寒ばっちりです
羽織るものもいつの間にか入ってたし☆
ベビーカーにつけるオモチャやボールにラッパまで!
1歳まではおもちゃに困らなそうです(笑)

息子くんの終わったら隣のアベイルで私と旦那の服まで買ってもらったよ☆
いつの間にか雰囲気変わってて若者向けお店になってたし…
前は少しおしゃれなしまむらって感じだったのにギャルっぽくなってて正直、好きなデザインじゃなかっけど…
すっごいファーついてる服を選んでくれたんだど私に着こなせるかしら?
服は可愛いんだけど似合わない感じだけど(笑)
沢山買ってくれて感謝です!アコム バレずに

風邪をひいたので、風邪に効くという紅茶を飲んでみました

子供たちの風邪が私に回ってきました。
私は主婦ですが、主婦だってやらなければいけないことが多く、風邪で寝込んでいられません。
病院に行ってもずっと待たされて診察は数分で終わり、子供たちは診察費が無料で助かっていますが、大人は診察代がかかるのであまり病院には行きたくありません。
そこで私は風邪を引く度にドラッグストアで、風邪薬と風邪対策グッズを買います。
でも今回は夫の給料日前でお金がないので、いかに少額で風邪に効くかが問題になります。
ドラッグストアへ行ってまずは風邪薬を探しましたが、ほぼ全ての商品が1,000円以上のラインナップです。
1,000円以下の商品は咳・たんに効くとか、ピンポイントに効く商品しかなく、できれば風邪全般に効くものがほしいと思い、更に探してやっと900円くらいの薬を探しました。
そして風邪対策グッズは今回は紅茶にしてみました。
紅茶は普段飲みませんが、風邪に効くと以前ネットで記事に出ていたような気がするし、今手持ちのお財布には量が多く金額が高い緑茶よりも、量が少なくて金額が安い紅茶しか買えません。
帰宅して早速紅茶を飲んだら、一口で喉の痛みが少し和らぎ、体が熱くなって汗をかくくらいになりました。
紅茶を飲み終わるたびに作って飲みまくっていたら、いつもの風邪より喉の痛みが少ないように感じたので、これから風邪を引いたら紅茶は有効だと実感しました。
とはいえ、風邪や病気になると普段の仕事ができなくなり、周りに迷惑をかけるので、体調管理って大事だと思いました。キレイモ カウンセリング

専業主婦は自分で自分を管理しないといけないお仕事です。

誰しも朝は忙しいと思いますが、専業主婦であっても朝の忙しさは変わりありません。定刻に起床し、家族を起こし、朝ごはんを食べさせて、会社や学校に送り出すまで、それはもう息つく暇もないほどです。なにしろその合間には、自分の身支度や自分の食事、洗濯物を洗濯機に入れる、なども含まれているのです。
ところが、専業主婦たるもの、家族が出かけてしまえばあとはお昼寝タイム〜とはいきません。朝ごはんの片づけをし、洗濯機から洗濯物を取り出して干し、ベランダの植物に水やりをし、部屋に掃除機をかける。ここまできてようやく椅子に座れるのです。このタイミングで、冬なら9時半、夏なら10時近くといったところでしょうか。季節によって違うのは水やりの量が季節で変わってくるためです。
以前はここまでをこなすのにけっこう時間をかけていました。ひとつ仕事を終えては休憩する、というのを繰り返していたからです。でもそれだといつまでたっても用事が終わらず、うっかり休憩しすぎてお昼になってしまう、ということがたびたびありました。なので朝のうちに片づけたいことを一気にやるようにしたのです。これなら午前中に済ませたいことの残りは買い物だけになります。
仕事を自由裁量で出来るのが専業主婦の良さですが、自分で自分を管理しないといけないのという難しさもあります。なにしろ1日中休憩し続けることも不可能ではないのです。さぁ今日も気合を入れて、お仕事頑張ろう。アリシアクリニック 2ヶ月

妹の会社の人出不足が深刻で声をかけてもらうけど

最近、妹の会社の人出不足が深刻らしくて、顔をあわせるたびに「うちの会社来ない?」と言われたりします。
妹が入社した当時は相当な人出不足だったようで、連日家に帰ってくるのが23時とか24時くらいでした。
しかし、一時期は改善されたようで、定時で帰れるような日も多い時期もありました。
それでも、繁忙期ということもあってか、最近は徐々に残業が長くなり、休みも取りづらくなっているようです。
さすがにこのご時世で、長時間の残業をさせたりすることはないようですが、毎日目が回る忙しさらしいです。
私も私で、長いこと派遣社員をやっているのですが、いろいろな職場を転々とするよりは、そろそろ腰を落ち着けた方がいいのかもしれません。
派遣社員だと、人間関係だとか、会社の中での立ち位置や責任に縛られることがないのは確かに楽だったりします。
しかし、一日8時間、一年に200日以上働いても、積み上げるものがなくては自分のためにはなりません。
妹や妹の会社がどこまで本気で困っているのかはわからないのですが、一つの選択肢として考えてもいいのかもしれません。キレイモ 33カ所

鹿児島の離島で、郵便局の嘱託職員が居なくなったこと

今朝のインターネットの記事で、鹿児島県三島村の竹島で唯一の金融機関である、簡易郵便局に勤務していた村の嘱託職員が先月27日から休暇と称して、居なくなり、連絡が取れなくなったというものがありました。この郵便局は、13日から12月まで、同じ村の中から職員を月・火曜日のみ職務にあたらせて、今後は職員を募集するということでした。私は、この記事を見て、やはり郵政民営化のツケが廻ってきたのではないかと思いました。勿論、こういったことだけが全てだとは思いません。村の嘱託職員の方も、まだ30代前半ということでもあり、また島外の方だったということもあり、島の生活に馴染めなかったのではないかと思われます。お店も無く、お年寄りばかりの島であれば、仕事もそれ程忙しくないのでは?と思われた方もいらっしゃると思いますが、この郵便局の職員は1名だけで、休憩時間を取ることさえ、ままならなかったそうです。休みも無く、毎日が大変だったということは察することが出来るのですが、お年寄りが多い離島であるが故に、島の行事やその他の作業について強制的に参加させられた、或は参加させられそうになったということも有り得ると思います。先日も、大分県で村八分の問題が挙がりましたが、こういった離島では、新参者が生活していくことは、並大抵ではないと思います。こういった離島でなくとも、地方在住の私は、両親が、現在住んでいる地方ではない他県出身者であったことから、幼い頃から余所者扱いされて生活してきました。人口流動が多くない地方では、有り得る話ですが、私は、こういった離島に住んでいる人々について、マスコミがいいことばかり挙げて、行政などもそれを後押ししているという風潮に疑念を抱かざるを得ません。「地方であれば素朴な人が多い」、というのは、地方に住んでいる私からすればステレオタイプであり、私は学生時代は、大学進学後は都市部で生活し、出身地に戻るつもりはありませんでした。地方では不便ということもありますが、雇用(地方はコネの力が強い)、人間関係等、諸々の問題が実生活に重くのしかかってくるのですから、マスコミが挙げている一部分を切り取った様な記事・テレビ番組は、或る種の幻想の様なものと私は考えざるを得ないというわけです。自民党政権について、批判をする方向のことを考えてはいませんが、郵政民営化を行わなければ、先に挙げたこの郵便局は、簡易郵便局ではなく、鹿児島中央郵便局の分室として存続できたでしょうし、その他、社会内の雇用全体について幅を広げると、非正規雇用者が増えなくて済んだのではないかと思われます。小泉純一郎元首相は、「痛みを伴う改革」を再三主張してきましたが、その歪は、多くの地方に悪影響を及ぼしているのは、既に明白です。ただ、その当時は、小泉マジックと言わんばかりに、小泉氏を支持する方が多かったのも事実で、その魔法が解けたと言わんばかりの現在、この責任を誰も取らない(取れないと言っても良いでしょう)、そして取ることは無いだろうということが明白である以上、今回の鹿児島の様な悲劇が繰り返されることが大いに予想されます。私は、大阪に住んでいた当時、インターネットでは、毎日、「ゲンダイネット」を読んでいましたが、毎回の様に、「小泉政権は、インチキ・ペテンだ」ということが繰り返し掲載されていました。この記事を真剣に読んでいた方が、当時どの位居たかは判りませんが、私は、郵政民営化や非正規労働者の増大は反対でした。現在、郵政事業は民営化され、日本郵政は株式を公開しましたので、都会の富裕層に配当を相当出さなければなりません。その為に、地方の切り捨てが進むのであれば、地方創生どころか、地方は衰退の一途を辿るだけです。私の住む市内は、西日本では人口増加している市で、住み易さでも上位にランクしていますが、それでもATMの無い簡易郵便局は存在しますし、私の高校時代でも、山間部では新聞の朝刊を配達する販売店が無いため、郵便局が朝刊の配達を行う為に、朝刊が届くのが午後になるという地域もありました。私は、今実家に住んでいますが、今後も多くの面で合理化が進めば、今後も現在地に住むことは出来なくなると思います。交通機関の衰退、金融機関の閉鎖、病院の廃業、その他の小売業の衰退、そういった問題が今後深刻化してくれば、私の様な者は、例え現在住んでいるところが出身地でも、もはや住むことは難しいのです。現在の安倍政権下では、雇用の問題は改善してきた地方もありますが、地方では難しいというのが現状ですし、今後も地方から都市部への人口流入は続くと考えられている以上は、この動きを変えるのではなく、都市部で多くの人を受け入れる体制を整えて貰う方が有難いというのが、私の本音です。http://xn—-weu4d8f4a3cc0609dnzxg.xyz/

野田琺瑯の洗い桶をゲットして使っています。

先日、ニトリへ買い物に行ったとき、キッチンで使う洗い桶を見かけました。
以前から、洗い桶があった方がいいのかどうかのかなと思っていたのですが、なかなか買う勇気がなく、買いませんでした。

ふと、またどうかなと思い、ネットで検索をしてみることに。
すると、野田琺瑯さんが作っている、ホーローの洗い桶と言うのを見つけました。

形が2種類あり、丸型と、長四角の形がありました。
私は長四角がいいかなと思って見ていました。

洗い桶にしては、ホーローと言うこともありお値段がしたので、ためらい、まず主人に相談をすることにしました。

主人からは、ほしかったら買えば?と、軽い返事が返ってきましたよ。
なので、少し悩みましたが、キッチンでの洗い物が楽しくなるといいなと思って思い切って購入することにしました。

すぐに届いて使っていますが、毎回ワクワクします。
食べ終わった食器をすぐにふやかすことができるので、洗いものが楽になりました。
シンクが少しせまくなったことはネックですが。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

美容カウンターで肌チェック!結果は意外と…

久しぶりに百貨店の化粧品コーナーに行ってきました。最後に行ったのは娘が生まれる直前だったので、かれこれ4ヶ月ぶりです。
馴染みの美容部員さんに娘を見てもらい、そして私のお肌チェックです。
娘が生まれてからはスキンケアも適当だし、疲れているときはサボることもあるし、しかも寝不足なので肌状態が悪くなっているだろうと覚悟していました。
しかし、意外にも水分量、油分量は適正範囲内。美容部員さんが肌を触った感じも悪くないと言って頂きました。
美容部員さんによると出産した女性は肌がきれいになることが多いらしいです。出産時に、体の中に溜まった悪い流れを一緒に出しているからとの説があるとか。
本当かどうかは定かではないですが、お肌の調子が良くて嬉しいです。最近では少し自分に時間を使う余裕が生まれてきたように思います。娘のためにも可愛いママでいたいなと思うので、スキンケアはしっかり行って今の良い状態をキープしたいと思います!
脱毛ラボ 川崎

ヘビースモーカーだった夫が禁煙1年達成しました!

20年近くの喫煙歴、結婚しても子供が産まれても絶対に禁煙してくれなかった夫が、一年前の自分の誕生日の何故か一日前から禁煙をスタート。実は結婚してから1度チャレンジした事があるのですが、私があれこれ口をだした事で挫折した苦い経験あり。今回は絶対に口を出さず、無反応で行こうと決めていました。夫から一か月たったよ、二か月たったよと報告があれば、すごいねーと驚いて見せたりしましたが、心の中ではきっと無理だろうと思っていました。最初の三か月くらいは日々不機嫌だし、何かと絡んでくるので、禁煙しなくていいから普通に戻ってよ!と何度も言いたくなりましたがぐっと我慢。本人も自分がタバコ臭くなくなっていくのが嬉しいらしく、食生活もがらりと変わりました。禁煙あるあるで最初にちょっと太りはしたものの、運動しても息切れしなくなったらしく、趣味のサッカーを息子と再開、みるみる体がしまっていき、禁煙一年後の今は禁煙前より5キロくらい痩せています。夫の周りには喫煙者が多いので、いつ戻ってしまうか心配はありますが、本人の為、家族の為にこのまま続いてくれることを願っています。

雨が降る中ウォーキングして夕食に鮭を食べる

昨日の夕食前のウォーキングは歩いていると雨が降って来たので傘を毎日持ち歩くようにしていて助かりました。
そしてその雨で雪がより融けていくことも嬉しいです。
雪が降る前は楽しみで楽しみでならないのですが、積もると邪魔になって手を焼かせてくれました。
連日雪かきしたり穴の空いた長靴に水が入って来て冷たい思いをさせられたりして辛かったのですが今となっては良い思い出です。
帰宅したら弟が入浴していたので先に食事を取りました。
その日の夕食のメニューは焼いた鮭で久しぶりの好物はとても美味しくてなりません。
しかし我が家は年末年始の時に毎晩焼いた鮭を食べるのですが、それからまだ2ヵ月も経っていないと思うと不思議な気分になります。
あの非日常な時間はえらく昔のことのように思えるのにまだそれだけしか経っていないことが意外なのですが、時間は黙っていても過ぎて行くものなので早めにしたいことをしておこうと改めて思いました。
おかずは他にもさつま揚げともやしの煮物やキムチなどを食べました。

昨日からトイレトレーニングを始めてみました

息子1才5か月。

昨日から始めたトイレトレーニングなんですが
なんときちんとトイレで出すことができました。
ただ1回だけですが。
でもその1回は自分で「トイレに行きたい」と
合図してくれたんです。

すごい!うちの子天才かも

なんてそんなわけはないんですけどね。
でも親ばか発揮でついつい思っちゃいますよね。

そして今朝起きたての息子に
「トイレ行ってみる?」
と連れて行ったところ
おむつを外しているときに
出ちゃいまして
ちょっと失敗かなーと思ったけど
とりあえず便座に座らせてみたところ
続きの分をトイレで出してくれました。

だいぶ成果が出てきています。

でもちょっといろいろ準備するものが
そろっていなかったなと反省点もありますね。

とりあえず時間を決めてトイレに連れていくこと。
寝起きのタイミング出すことが多いので
朝起きた時とお昼寝から起きたときは連れていこうと思います。
あとお風呂に入る前にも行ったほうがいいかも。
それからお出かけ前とお出かけから帰った後も行こうかな。

まだ1歳なのでトイレの回数が多いので
その点も踏まえてトイレに連れていくタイミングを考えないと。

そして子供の負担にならないように
ゆっくりトイレトレーニングしていこうと思います。