毎晩、夕食は主人が作ってくれます。その有難さは月に一度位だけ感じます。

内装をしてくれる人と知り合いになりました。私の部屋のクロスを貼ってくれたのです。
作業時間はパテ埋めから始めて4時間程度でした。その間、話をしながら手伝える事は手伝いました。彼の様な技術があれば、自宅も思い通りのリフォームが出来るのではないかと羨ましくなり、その様に伝えました。
同じ様な意見は何度かもらった事があるそうです。ただ、奥さんはその凄さに気付いていないと言うのです。
彼のしている作業の凄さの実感は無いと言うのです。
こんなにも色んな物を作ってくれるのはいいなと普通に思います。
奥さんはもっと旦那さんの凄さを知るべきだと思いました。その様な話を主人にすると、似た様な事は我が家でもある!と言いだしたのです。
私の主人は飲食店です。つまり、食事は何でも作る事が出来ます。外食をしたいと思う事はほぼありません。
そんな私の主人も他の人から見れば、凄い人なんだろうな、と客観的に感じました。
近過ぎるとなかなか実感が沸かないものだなと思いました。急にお金