深夜にのんびりと観る吉本新喜劇が結構いい

地域によって放送される時間帯は違うと思いますが、吉本新喜劇が深夜にやっていてなんだかんだ言ってよく観てしまっています。
それほど詳しくはないのですが、一昔前よりもずいぶんとコテコテ具合が減っていて登場人物たちのキャラも薄くなった印象があります。だからといって面白くないというわけではなくて、テンポがかなり早くなって時代に合っているのかなあという感じもあります。とにかく一つのセットで色々なストーリーを展開させなければならないので、作る方はきっと大変だろうなあと思います。登場するキャラの持ち味も随所で出さなければならないですし、裏ではきっと努力をたくさんされているのでしょう。
深夜という時間帯に観ていると、なんだか変な感覚になります。もちろん生放送ではないですし、新喜劇のなんとなくまったりとしたお決まりの感じが結構心地がいいのです。けしてマンネリではないのですが、それに近い感じでほっとしたりしていいです。ミュゼ 100

やはり値段が高いものは物が良いのだろうか

ケチでほとんど安物しか買わない私ですが、まれに奮発していいものを買います。
悔しいけど、値段が張るものはやはり物が良いんです。
その1つが、昔々に買った折り畳み傘です。
社会人1年目で給料も安かったんですが、当時あまり安い折り畳み傘がなく、そしてなぜか百貨店に買いに行ったんですよね。
服も靴もバッグも安物ばかり買ってた私が。
高価とはいっても3000円ほどでした。
まだ消費税も3〜5%の時でしたか。それに、服に比べたらまあ安いもんだと思ったんでしょうね。
デザインも気に入ったので買ったんです。
その折り畳み傘、もうかなり長いこと使い続けていますが、全く色あせることなく、金属部分も錆びてくることなく使い続けています。
強風の日でも絶対に(?)折れません。
この折り畳み傘を使うと、普通の傘も奮発していいものを購入すれば、長い間使い続けることができるのではないかと思ってしまいます。
とはいえ、やはり高い値段の傘を買う気にはなかなかなれないのですが。お金借りる 急ぎ