風邪をひいたので、風邪に効くという紅茶を飲んでみました

子供たちの風邪が私に回ってきました。
私は主婦ですが、主婦だってやらなければいけないことが多く、風邪で寝込んでいられません。
病院に行ってもずっと待たされて診察は数分で終わり、子供たちは診察費が無料で助かっていますが、大人は診察代がかかるのであまり病院には行きたくありません。
そこで私は風邪を引く度にドラッグストアで、風邪薬と風邪対策グッズを買います。
でも今回は夫の給料日前でお金がないので、いかに少額で風邪に効くかが問題になります。
ドラッグストアへ行ってまずは風邪薬を探しましたが、ほぼ全ての商品が1,000円以上のラインナップです。
1,000円以下の商品は咳・たんに効くとか、ピンポイントに効く商品しかなく、できれば風邪全般に効くものがほしいと思い、更に探してやっと900円くらいの薬を探しました。
そして風邪対策グッズは今回は紅茶にしてみました。
紅茶は普段飲みませんが、風邪に効くと以前ネットで記事に出ていたような気がするし、今手持ちのお財布には量が多く金額が高い緑茶よりも、量が少なくて金額が安い紅茶しか買えません。
帰宅して早速紅茶を飲んだら、一口で喉の痛みが少し和らぎ、体が熱くなって汗をかくくらいになりました。
紅茶を飲み終わるたびに作って飲みまくっていたら、いつもの風邪より喉の痛みが少ないように感じたので、これから風邪を引いたら紅茶は有効だと実感しました。
とはいえ、風邪や病気になると普段の仕事ができなくなり、周りに迷惑をかけるので、体調管理って大事だと思いました。

専業主婦は自分で自分を管理しないといけないお仕事です。

誰しも朝は忙しいと思いますが、専業主婦であっても朝の忙しさは変わりありません。定刻に起床し、家族を起こし、朝ごはんを食べさせて、会社や学校に送り出すまで、それはもう息つく暇もないほどです。なにしろその合間には、自分の身支度や自分の食事、洗濯物を洗濯機に入れる、なども含まれているのです。
ところが、専業主婦たるもの、家族が出かけてしまえばあとはお昼寝タイム〜とはいきません。朝ごはんの片づけをし、洗濯機から洗濯物を取り出して干し、ベランダの植物に水やりをし、部屋に掃除機をかける。ここまできてようやく椅子に座れるのです。このタイミングで、冬なら9時半、夏なら10時近くといったところでしょうか。季節によって違うのは水やりの量が季節で変わってくるためです。
以前はここまでをこなすのにけっこう時間をかけていました。ひとつ仕事を終えては休憩する、というのを繰り返していたからです。でもそれだといつまでたっても用事が終わらず、うっかり休憩しすぎてお昼になってしまう、ということがたびたびありました。なので朝のうちに片づけたいことを一気にやるようにしたのです。これなら午前中に済ませたいことの残りは買い物だけになります。
仕事を自由裁量で出来るのが専業主婦の良さですが、自分で自分を管理しないといけないのという難しさもあります。なにしろ1日中休憩し続けることも不可能ではないのです。さぁ今日も気合を入れて、お仕事頑張ろう。アリシアクリニック 2ヶ月